スタッフ
美術 福田暢秀
照明 河上賢一
音響 佐川 敦
ヘアメイク 西山香里
舞台監督 白石 定
宣伝美術 中塚健仁

協力
ラミパス
GIG
まくびー 
クラリスエンターテインメント
SODクリエイト 
キングダムエンターテインメント

制作 小畑幸英 [projectDREAMER]
企画・製作 OFFICE IOH

下宿屋『相馬ハウス』は、チンチン電車の線路の脇に建っている。電車が通る度、玄関の脇につり下げられた看板がかすかに震えるほど、古ぼけた一軒家である。オーナーは、夫に先立れ、一人で暮らす“相馬文江”。一ヶ月の家賃は食費・ガス、電気等の実費は別の、たった5000円 !? 入居の条件は二つ、地方出身の女性であることと、毎週「NHKのど自慢」を一緒に観ること。いつしか、二人の女の人たちが下宿人として暮らし始めていた。しかし、場違いなカップル(?)が『相馬ハウス』の玄関を開けたことで、穏やかな日々は波乱の予感が…。お彼岸の午後に吹いた、一陣のつむじ風はせつなくおかしい、魔可不思議ストーリーを生んだ。
チケット
料金
前売 ¥4,000 当日 ¥4,500
一般前売り開始9月7日より

ローソンチケット
0570-084-003(Lコード:39211)
関東地区 24H
発売初日は10:00AMより受付
演劇・クラシック専用予約
0570-000-407 (10:00-20:00)
お問合せ
0570-000-777 (10:00-20:00)

お彼岸HP
http://www.iohproduce.cpm/ohigan
問い合わせ
[projectDREAMER]
projectdreamer1@yahoo.co.jp
シアター711
下北沢南口徒歩5分、ザ・スズナリ隣り
本多グループ新劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
TEL:03-3469-9711


タイムテーブル 
2009/10/7水 >> 10/12祭

タイムテーブル

開場は開演の30分前。当日券は開演の60分前。未熟学児童のご入場はお断りします。
開演後の遅れてのご入場はご指定のお席にご案内できない場合がございますので
開演の5分前までにはお越し下さい
IOHとは
東京キッドブラザースの黄金期を、柴田恭兵らと過ごし、ニューヨーク公演、全米ツアー、日本全国ツアーなど経験後、退団した役者達が、自分たちのめざすストレートプレイをつくりたいと1992年設立。
作・演出の林邦應は、決して派手ではないが心に沁みる作品を創り続け、95『夜と夜の旅人』以降シリーズ化されている家族の物語は、家族愛、人間の優しさをおかし切なく描き、大きな評価を受けた。
2006年6月シアタートップスにて2週間公演後、活動を休止。2009年6月復活。
landrope PROJECTとは?
IOHプロデュースの作・演出の林邦應と、ほとんどの作品に主演してきた名和利志子が組んだ新ユニット。今公演は2004年に初演されたIOH作品「ゆめごころ」を、名和が女性の視点から構成し直し、それに合わせ台本も大幅に改訂する。
お彼岸ホリデー
landrope PROJECT vol1/お彼岸HOLIDAY
作: 林 邦應・名和利志子
演出:林 邦應
テーマ曲「ゆめごころ」 作曲 坂口孝介 作詞 林邦應
下北沢・
シアター711

10月7日[水]
>> 12日[祭]
出演
名和利志子[IOH]
大石里沙
範田紗々
滝沢乃南

相葉健次
黒瀧保士
相東希和
皆様ご来場ありがとうございました!!
これからもIOHプロデュース公演!ご期待ください!!

IOHスタッフ一同!!